地獄雑記

私的なメモです

3年間の同人誌を振り返って見えたもの

こんばんは、外山じごくです。

基本的にこのブログは浮かれるため・沈むためにあります!!

 

今日は~~~~~~デケデケデケデケ

 

浮かれる日!!!!!!

 

ということで付き合いたての恋人よろしくノロケさせてもらいますよ(ハ?)

 

 

今日ある方から

「作品をよくしよう!という気持ちが伝わってくるポテンシャルの高さがある」(要約)

と褒められたんです!

 

ウワ~~~~イ!!!!!!!!!!!!

 

今年6月もpixivから

「絵が上達している」(要約)

というメッセを頂いたことがあるのですが

 

 

他人から見ても成長がうかがえるって

メチャクチャ嬉しいなぁと。

 

 

もう超絶絵や漫画が上手くなりたい!!って

今までいろんな人から受けたアドバイス

よ~~~く思い出しては胸に刻みまくって

シコシコ描いてる日々が報われるてものですよ…

 

 

 

 

そこで

個人的な成長を見たいのもありこの3年間の同人誌を比較してみようと思います!

 

ついでに言うとその時の意識したコツとかも

ちょっとだけご紹介したいと思います。

ちょっとだよ!?全部教えたら皆絵上手くなっちゃう!!(ゴミカス)

 

 

2014年9月

 

f:id:toyamahell:20170907213549j:plain

 

 

この本は思い入れ深いですね!

 

「イベントに申し込む→同人誌を描く」ではなく、

「このキャラが好きだから本を出したい!」と

原稿を描き切ってから直近のイベントに申し込みました。

 

つまり、〆切に慌てて義務的に同人誌を描くのではなく

じっくり原稿作業してからイベントに申し込む、という形だったので

1番時間をかけた本なのです。

(これでも2か月かかってます…)

 

 

ここで気づいたんです。

 

時間をかけて原稿を仕上げると、

自分の同人誌に作画・在庫の捌け具合を含む不満点が出た時、

「時間がなかったし」「本気じゃないし」

という言い訳が出来なくなるんですね。

 

つまり、ダイレクトに自分の力量不足を感じられるんです。

 

 

これまでの本は〆切2週間前に着手し始めたりと、結構雑な作画でした。

何か不満点が出ても、

「だって雑だったも~ん」

という逃げ道を無意識のうちに自分で作ってたんですよ…。

 

 

なんて浅はかなんだ!!クソ野郎!!

 

 

そんなことに気づかせてくれたのがこの本なので、

すっごいすっごい思い入れがあるということです。

作画の面でいうと、ペンの強弱をつけよう!と

ペン入れ必死になった記憶があります。

その割には…ってカンジですけど…。

 

ちなみにpixivに全文載せてます(リンク先R-18注意)

 

www.pixiv.net

 

 

2015年7月

 

この年は2014年とは同人活動のスタンスが違います。

 

描きたい話が次から次へと浮かんで浮かんで、

イベントにメチャメチャ申し込みまくってました。

 

そのため、作画がめちゃくちゃ荒れてます!!

描きたい話をすぐにでも出力したいために、

作画よりも話・構図を練ることに力を入れてた印象です。

 

この画像なんかモロに顕著なんですが、

心理描写やモノの描写を活かすためにトーンワークやコマ割り(構図)の方を

重点的に意識してやってたんじゃないかなぁ…

 

あと、

ジャンルがクソデカジャンルくんだったのも

2014年とスタンスが変わった要因です。

 

元々事前登録してたんで(古参アピやめーや)

まさかこんなことになると思ってなくて!?

 

ネタ被りしたくないし、描きたいネタが浮かぶしで

とにかくスピードが求められてて

作画がおざなりになっちゃったんですよ。

 

でも

 

背景をしっかり描かなきゃなーと考えたのもここくらいです。

 

 

「背景を見たくて同人誌を買ってるんじゃないし」

 

とか思って手抜きしていたんですけど

 

「背景があることで密度の高い同人誌の方が買った側も嬉しいに決まってる」

 

 

 

気づくの遅ぇよバカ~~~!!!!

 

2016年入ってからは逆になんかもう疲れちゃって

ぜ~んぜんイベントも出る気なくなっちゃって

暗黒の1年が始まります。

 

 

 

2016年9月

 

も~~~2016年はね、ヤバいです。

 

なにがって、

 

2014

原稿を丁寧に仕上げる大切さに気づく

2015

作画技術だけでなく話や構図も考える

 

と順調に進んできていたのに

 

話浮かばないままなんとなくイベント申し込んで

スケジュールガタガタのまま同人原稿を始めたら

1か月に2冊出さなきゃいけない状況になってて

とにかく出せば勝ちだと筆を走らせた結果

話も無ければ作画もひどい

 

そんな本を立て続けに2冊も出してしまった年です。

 

その修羅場のせいでツイッターが死に、

本格的に孤立したので

漫画からちょっと離れてもいいんじゃない?ってなってました。

 

当時の職場が楽しかったし、地味に続けていたコスプレも

予定をガンガン入れていたのが結構大きいかな。

 

なのでこの2016年は同人的には暗黒です!!!

 

全然成長見られない年なんだよ…

 

 

2017年9月

f:id:toyamahell:20170907230012p:plain

 

そして今年。

 

同じ人物が描いたとは思えないペン入れと密度だな…

もっと細分化すると、今年2月までと5月までと9月では全然違って

2月にある出来事(恥ずかしくて大っぴらに言えない…)があり、

5月にある出来事(これもまだ不確定なので言えない…)があり、

現在9月ときているので半年でこれまた結構違うんすけど

 

大きく意識したこと

・線画の強弱とベタの割合(光源を意識/背景は細いタッチなど)

・描き文字のレパートリーを増やす

・密度を上げる

などなどなど

 

 

 

・・・

 

 

 

さて、どうだったでしょうか!?

 

自分ではかなり成長を見られたと思います。

 

まだまだ直す点がいっぱいいっぱいいっぱいいっぱいあるので

成長を確認しつつも、きちんと反省点を活かして

もっともっと成長を感じられるようにがんばろ!!と思いました

 

 

イエ~~~イ!!!

 

 

 

 

 

ハ~~~~~~~ァ

 

 

 

 

意識高いとか言われてしまう・・・・

 

 

 

でもさぁ~

 

 

意識低くて成長できない人間より

 

意識高くて成長する人間の方が

 

よっぽど生産性あるからいいよね

 

 

Q.E.D