地獄雑記

私的なメモです

ガンダムWのMSについて思うこと

ガンダムWTOKYO MXで再放送決定した日の夜ー・・・日本のトレンド1位は「ガンダムW」になっていた。そう、全国津々浦々のオタク達がガンダムWに対する『色褪せない熱い思い』をインターネットという大海原…否、大宇宙に放ったのだ!
あの忘れられない一夜から、何度月が沈み、日が昇っただろう?明日、2/27 22:29にまた伝説が始まる…。

ということでェ!?!?!
明日!!TOKYO MXで!!再放送始まりますね!!
テレ玉で08小隊、MXでWが同時期に放送されるという最強地域埼玉に住んでいるのですが、残念ながら何故か我が家はMXを生贄に 群 馬 テ レ ビ が映る仕様のため…泣く泣くガンダムFCで同時再生………と思ったのですが、MXが映る家に毎週火曜に居候させて頂くことになりました。
ご家庭にテレビ無い人が近所の家行って力道山のプロレスを見る昭和30年代、三丁目の夕日状態ですよ。嘘…今って平成7年じゃないの…!?

そこで、いても立っても居られず、個人的なガンダムWのMSについてチンタラ話したいなーと。Twitterでの内容と一部重複してしまうのですが、仮面砕けるまでの付き合いで良いのでどうぞよろしくお願いします。

まず、魅力のひとつとして「ビジュアルのわかりやすさ」があるんですよ。これは前作であるGガンの魅力を受け継いでいると思うんですが、「あ!誰々のガンダムだ!」ってわかりやすいカラーリング・特性って凄く強みで、ロボット初心者でも入りやすい。

パイロットや武器を抜きにしても、ザックリと見た目だけで個性が表せるって本当にデザインとして洗練されてると思います。例えば私がロボット系を知らない人に本当に簡単な特徴を教えるとしたら

ウイング:緑の玉と羽根
デスサイズ:真っ黒で死神風
ヘビーアームズ:唯一真っ赤
サンドロック:肩フリルで白黒
シェンロン:胸が中華風で丸い盾

こうなりますかねー。主人公機が5機あるって、それだけでもう覚えるハードルが高いんです。ロボットアニメを見慣れていない人って、まずどれがどの機体!?同じロボットだから全然わからない!ってパニックに陥りやすいと思うんですよ。特にキャラクターに気を取られていると、誰がどの機体に搭乗しているかわからないから、どう話が展開しているのかわからない。
パイロット抜きのシーンとか、もう地獄です。修理しているシーンを見ても、機体の隣でキャラが話し合ってても、内容を理解するのに誰のロボットなのかっていう前提が飲み込めていないから話があやふやになって、人によっては視聴を諦めてしまう。

そのハードルが、Wは非常に低いのが凄いんじゃないかな、と思います。

また、敵のMSがわかりやすいことも、「敵が常に変動していく」一見して複雑なストーリーを緩和していますよね。
リーオーなんかもうほんとに秀逸じゃないですか!?あっこのカーキ色のロボット、敵だ!しかも弱いやつだ!!みたいな…。
有名な話だと、ザクの丸い部分を四角く、四角い部分を丸くデザインされたとのことで、バケツ持ってるところも含めてどこか親しみやすいんですよね。
基本的に、主人公の敵になる機体の色がダークなのってわかりやすくていいなぁと思います。トーラスなんか、ノインさん専用機になると白いですし。
だからこそ、エピオンにヒイロが乗った時の衝撃たるや!?え!?まさかこれで最終決戦しちゃうの!?ってドキドキさせられました。予測不能な展開の中でも個人的に凄くアツいシーンです。


さて、MSの全体的なデザインについての魅力は大まかにお話しましたが、次は主人公機で個人的に好きなものをピックアップします。

メインの5機の中で最も好きなのはサンドロックですねー。アニメ本編での活躍ぶりやビジュアルというよりも、後々設定を知っていくうちに凄く惹かれるものがあると気づいた、いわゆる『スルメ』的MS(個人の感想です)。
不思議な形として名高いショーテルを模した「ヒートショーテル」が武器なのですが、これが本来の使い方とは全く異なるということを何割の方がご存知だろう?私も検索するまで知らなかったのですが、

f:id:toyamahell:20180226231911j:plain

こうらしいです。
しかし!これで「制作陣は見た目重視だったのかな」で終わらせないのがサンドロックのグッとくるところで、そもそもこれは「ヒート」ショーテルなので物体を融かしてブッピガンする訳ですよ。なので、「物理的に物体とより長い時間触れ合う方が溶かしやすい」という熱伝導率の都合もあり真っ直ぐではない「ショーテル」にしたって話がめちゃくちゃ好きです。
…え?ヒートホーク?こまけえこたぁいいんだよ!!とにかくもう普通のビームサーベルとかよりカッコイイじゃんか!!そういうこと!!

更にそこから作画面での華が生まれるのがズルい!融かすために一瞬ジュワってしたり、刃の部分が赤くなったり、断面がブツブツ融けていたり…EWではクソデカくなってるし…あ、私はモンハンでチャージアックス使うタイプなのでデカくてゴツイのは大歓迎です。ニワトリガンダム上等です。

と、ここまで来てショーテルがいかにカッコイイのか、機能的な使い方をしているのかをお話しましたが、あろうことか温室育ちのカトル坊ちゃま、ブン投げるじゃあないですか!
それがま〜〜〜たシビれる!!こんなに機能性や熱伝導率だの考えといて、最終的に、投擲。テラフォーマーズでもそこらへんの石投げるのに、金かかってそうな武器を惜しみなく投げちゃう。か、かっこよすぎ…。
スペアがあるのか、マグアナックのみんなが拾ってきてくれるのかはわかりませんが、どちらにしてもカトル様の男らしさには惚れますね!!

それに加えて、索敵やレーダー関係にも強く、砂嵐などでも連絡がとれる指揮官タイプっていうのもまたマグアナックとの連携のために特化しているのかと思うと胸が熱くなるし、自爆装置を使用後パイロットを巻き込まないように数歩前に出るっていうのも慎ましやかというか……地味な子と言われようとなんだろうと、堅実さが随所ににじみ出てて推せますね、ほんと。
あと個人的にはシールドがコブラの顔をモチーフにしているのもキャラクター性があって好きです!光るし!?便利すぎない!?

もし5機の中で好きなガンダム乗っていいよ!って言われたら迷わずサンドロック選ぶぞ。EWとかチートレベルにカッコイイマントとか着ちゃうし。大気圏突入したあとバシューーーーッッッてなるところかっこよすぎちゃうか?大丈夫か?大気圏息してっか?(ハ?)


ということでね、はい。サンドロックのこと話したら大分文字数行ってしまったので今回はここまでにしたいとおもいますが(眠い)また時間ある時にキャラだけでなく、こういった機体の魅力についても自分なりに考えられたらなぁと思います。

とにかく明日のガンダムW再放送が楽しみでならねえーーーーーーー!!!!!!